マッドパイ|メモリアルハンドプリントオーナメント|Mud Pie

  • 対象年齢:0歳~

    我が子の手形で作る、世界にひとつのクリスマスオーナメント

    「Mud Pie(マッドパイ)」のハンドプリントオーナメントは、透明なボールにベビーの手形をプリントして飾れる、ありそうでなかったメモリアルアイテム。毎年大人気のこの商品に、今年はcuna select限定デザインが登場しました!世界にひとつのオーナメントとして、クリスマスツリーに飾ってみては?
    “マッドパイ|メモリアルハンドプリントオーナメント|Mud

    付属のキットで簡単にきらきらハンドプリントが完成!

    我が子と迎える初めてのクリスマス。小さなベビーとの思い出を、これから毎年使える「オーナメント」として残しておけるのが、この「ハンドプリントオーナメント」です。

    作り方はとっても簡単。付属の糊を子どもの手に付け、透明な球体に押し付けてからグリッターを振りかければ、小さな手形が現れます。手に付いた糊は、水で簡単に洗い流すことができるので、後片づけも手間なく簡単!
    “マッドパイ|メモリアルハンドプリントオーナメント|Mud

    2018年の新作は、cuna select限定デザイン

    2018年の新作は、「レッドリボン×ゴールドグリッター」と「ホワイトリボン×シルバーグリッター」の2種類。どちらもcuna select限定発売のオリジナルデザインです。

    「手形を取る」というイベントが、ファーストクリスマスを一層盛り上げてくれるので、プレゼントやパーティーの手土産にもおすすめ。

    子どもが大きくなってからも、「こんなに小さかったんだね」と、家族で思い出を語り合えるアイテムになるはず。
    【Mud Pie(マッドパイ)】
    【Mud Pie(マッドパイ)】
    1988年にアメリカ・ジョージア州のアトランタにて設立。創設者のマルシア・ミラーは、 以来20年以上もの間、明確で独自性のあるベビー服やレディースアパレル、アクセサリーなどを開発し、ママ・グランドママなどのお客様向けに最高級品質の商品を提供しています。mudpieの製品は、ギフトとしても需要が高く、プレゼントされた方の記憶に鮮明に残ることをイメージして制作されています。

    マッドパイ|メモリアルハンドプリントオーナメント|Mud Pie

    1,800円(税別)

    • サイズ


      横7.5×高さ9×奥行き7.5cm、重さ約80g
    • 素材


      オーナメント:アクリル、ポリエステル リボン部分:アセテート
    • 生産国


      中国
    • 使用方法


      ①のりを手にまんべんなくつける
      ②手をオーナメントに押し付け、手形状にのりを付ける
      ③のりが付いた部分を中心に、オーナメントにグリッターを振りかける
    • 本商品は1~3営業日での発送となります。
      ※他の商品とまとめてご注文の場合、全ての商品が揃い次第の発送となります。
    • 商品によっては、出荷までお時間をいただく事がございます。
      あらかじめご了承頂きますようお願い致します。
    • ※上記の出荷日程は目安です。作業状況により、上記日程より出荷が遅れる場合があります ので、あらかじめご了承ください。正確な出荷日を確認したい場合は、ザッパラスショッピングサポートまでお問い合わせください。
    バリエーション  

    数量:

    この商品のレビュー

    みんなのおすすめ度

    (星5.00のうち4.00)

    投稿日時:2016/11/22 21:27:31
    おすすめ度

    可愛い

    使い方は透明パッケージに英語で記載してあります。
    なんか上の方で説明されている方法(ノリとグリッターを両方つけちゃう)だとうまくつかないのではと思ったので以下適当な感じで記しておきます。

    1.(箱の底に入っている白い)ノリのキャップを開けて中にある小さな内蓋を外します。
    2.子供の手にノリを塗ります。
    3.その手で優しくオーナメントに手形をつけてください。
    4.グリッターを手形の上から振り掛けます。
    5.入っていた台に置き、乾かします。
    ※周りに触れてグリッターが落ちない状態であれば吊って乾かしても大丈夫そうだと思いますが透明パッケージケースに入れた方がゴミがつかないのでいいのかも?
    6.子供の手からノリを洗い流してください。
    みたいな感じです。

    2歳なりたての子でもかなーりでっかい手形(球体を持つような感じに)なるのでやはり1歳くらいまでに作っておいた方が可愛らしかったのかななんて思ったり。

    レビューを投稿する レビューとは?

    レビューを投稿するにはログインしてください。