「せんべい座布団」とは、京都の老舗座布団店「洛中高岡屋」で手作りされる、直径1mのまあるい形の座布団。重さは約1350~1400gで、大人なら、赤ちゃんを抱っこしながらでも片手で簡単に持ち上げ、好きな場所にさっと敷くことができる大きさです。

“せんべい座布団まとめ”

せんべい座布団ってどんな時に役立つの?

実際に愛用中のママたちに聞くと…、
「抱っこ中に眠ってしまった時、お部屋にさっと敷いて寝かせるのにちょうどいい」
「家事をする時やトイレに行く時など、子どもからちょっと離れなければいけない時に、寝かせたり座らせておくスペースにぴったり」
「ベビー布団をリビングに敷きっぱなしにするのは抵抗があるけど、せんべい座布団ならクッション感覚で置いておける」
「子どもが本格的にお昼寝しそうな時は、座布団ごと抱っこしてベビーベッドまで運べるのが便利」
など、いろんな使い方を教えてくれました。

「家の中の好きな場所」に、「快適なベビースペース」を「手軽に用意できる」のが一番の利点のようです。

せんべい座布団まとめ

いろんな種類があるけど、どれを選べばいいの?

現在cuna selectでは、スタンダードなせんべい座布団のほか、カバーを取り外せるタイプや撥水モデルなど、全5種類を販売しています。これだけ種類があると、どれを選んでいいのか迷ってしまう…という方もいるのでは?

そこで、各タイプの特徴をまとめた一覧表と作ってみました。「我が家ではどれを買うべき?」「あの人への出産祝いに贈りたいけど、どれが喜ばれるかしら?」と悩んだ時は、是非参考にしてみてくださいね。

せんべい座布団シリーズ・各タイプの特徴を比べてみました

                                      

価格 注文~発送までの期間 特徴 長所 短所
スタンダードタイプ 10,000円
※お名前刺繍入りは12,000円
cuna限定柄の一部は3~5営業日、その他は約3週間
※お名前刺繍入りは4~5週間
生地の中に直に綿が入った、昔ながらの座布団仕様。 カバーを掛けたり外したりする手間がなく、さっと使える。cuna限定柄の一部なら、注文から約1週間で届く。 お洗濯はつまみ洗いのみ。生地が汚れた場合は、専門店でのクリーニングが必要。
ヌード座布団&カバー1枚セット 14,800円
※お名前刺繍入りは16,800円
約3週間
※お名前刺繍入りは4~5週間
生成り色の無地のヌード座布団とカバー1枚のセットで、カバーは取り外して洗える。 カバーが汚れたら洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔な状態で使える。 スタンダードタイプに比べて価格が高く、すべての柄がお届けまで約3週間(刺繍入りは4~5週間)かかる。
ヌード座布団&カバー2枚セット 20,000円
※お名前刺繍入りは22,000円~
約3週間
※お名前刺繍入りは4~5週間
生成り色の無地のヌード座布団とカバー2枚のセットで、カバーは取り外して洗える。 洗えるカバーが2枚あるので、洗い替えの時にも便利。1枚セットとカバー単品を買うよりお得。 スタンダードタイプに比べて価格が高く、すべての柄がお届けまで約3週間(刺繍入りは4~5週間)かかる。
撥水ヌード座布団&洗えるカバー枚セット 15,800円
※お名前刺繍入りは17,800円
cuna限定柄の一部は3~5営業日、その他は約3週間
※お名前刺繍入りは4~5週間
撥水仕様の生成り色のヌード座布団と、カバー1枚のセット。シリーズの中で最も汚れに強い。 よだれや汗、飲みこぼしなどが座布団本体に染み込みにくい。弾いた液体はカバーが吸い取ることで、お手入れの手間が最小限に。cuna限定柄の一部なら、注文から約1週間で届く。 スタンダードタイプ、非撥水タイプに比べて価格が高い。
専用替えカバー 7,000円
※お名前刺繍入りは9,000円
約3週間
※お名前刺繍入りは4~5週間
スタンダードタイプにもヌード座布団にも掛けられるカバー。 座布団生地が汚れてしまった場合や洗い替えしたい時に便利。季節や気分に合わせて、手軽に柄を変えられる。 スタンダードタイプまたはヌード座布団が必要。

※注文~発送までの期間は目安です。
※お名前刺繍を入れる場合は、タイプ・柄に関わらず、注文~発送まで4~5週間かかります。
※価格はすべて税抜表記、仕様詳細などは各商品ページよりご確認ください。
※柄によっては上記の価格と異なる場合があります。

           
“せんべい座布団まとめ”

高低差が生まれる・ふかふかすぎる類似品は要注意

せんべい座布団の購入について、「同じような大きさの丸いクッションで、もっと安い商品もあるけど…」と、迷っている方も多いのでは?でも、ちょっと待って。安価な類似品のなかには、大切なベビーを寝かせるには不安な要素がいくつかあるのです。

洛中高岡屋のせんべい座布団と、安価な類似品の一番の違いは、中に入った「詰め物」と「その詰め方」にあります。本物のせんべい座布団には、綿(ワタ)とポリエステルが7:3の割合で詰められています。天然素材である綿を多く含むことによって、座布団の吸湿性が高まり、内部の熱や水分が発散しやすい状態に。湿気の多い日本の気候に適した仕様で、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中快適に使えます。

また、ポリエステルを少し加えることにより、適度な厚みが生まれ、綿100%の座布団よりも座り心地がアップ。「綿:ポリエステル=7:3」は、まさに老舗座布団店・洛中高岡屋が長年の経験から導き出した、詰め物の黄金比なのです。







“せんべい座布団まとめ”

赤ちゃんとママのために、安心のメイドインジャパンを

一方、安価な類似品(中国製)の詰め物は、そのほとんどがポリエステル100%。綿を含んだものに比べて吸湿性が劣るので、汗かきな赤ちゃんを寝かせるには衛生面がちょっと気になります。また、弾力性が高くへたりにくいポリエステル100%の座布団は、赤ちゃんを寝かせた時に高低差が生まれ、窒息等の危険性が高まります。

その点、熟練の職人の手作業で作られたせんべい座布団は、綿が全体的に均一に詰められているので、赤ちゃんがどこに寝転んでも、高低差がほとんど生まれません。

洛中高岡屋のせんべい座布団は、赤ちゃんが気持ちよく、安全に過ごせるように、熟練の職人たちの手でひとつひとつ丁寧に作られています。 安くてふかふかした座布団は一見とても魅力的ですが、ママもベビーも安心して使える方を選んでくださいね。

せんべい座布団まとめ

cuna selectでしか買えない限定柄も。

せんべい座布団のもう一つの魅力は、お部屋の雰囲気やお好みに合わせて選べる豊富なデザイン。中でも人気なのが、ガーランドやスノーフォレスト、スワローなど、cuna selectでしか販売していない限定柄です。

Made in JAPANの品質と、ママに嬉しい使い勝手、お部屋に馴染むデザインと、3拍子揃った「せんべい座布団」。まだ使ったことがない、という方は、是非お試しくださいね。

商品一覧